メルラインは全身どこに使っても大丈夫?

ニキビ治療ジェルのメルラインは、あごニキビのケアができると注目を集めています。このメルラインは、全身に使ってもよいのでしょうか。ニキビはあごやフェイスラインにできると、なんとしてもケアしたくなります。しかし、ニキビは、あごフェイスライン以外の場所にできることもあります。そのような場所のニキビケアをしたいとき、使えるかどうか気になります。結論から言うと、メルラインは、顔専用ジェルではありません。顔以外にも使えるのです。パッケージにも「オールインワンゲルとして、顔全体、首回り、デコルテ、身体全体にもお使いいただけます」と表示されています。この意味はニキビケアとして、と言うことですから、ニキビができやすい背中や、首から胸元に書けてのデコルテ部分、お尻に塗ってケアできるということです。ただし、粘膜部分には塗らず、粘膜部分に触れないように注意が必要です。例えば、眼球がニキビになることはないでしょうが、目元に塗って、目の中に入っては行けません。眼球に触れるような使い方をしないように気を付けましょう。メルラインは、化粧品では無く薬効があります。もし、目元に使う場合は眼球部分から2センチから3センチ程度離して塗った方が良いのです。